#リラックスリラックスして、
ゆったりのんびり。
DECAF HOUSE BLENDディカフェ ハウス ブレンド
WITHTAKAKO SHIRASAWA

INTRODUCTION

めまぐるしい一日の終わりに、ゆったりとくつろぐ夜ふけ。薫り高いディカフェのコーヒーとともにのんびり過ごす時間は、心からのリラックスをもたらしてくれます。

ファッション系のフリーランスエディターとして、女性誌を中心に活躍する白澤貴子さん。仕事もプライベートも充実した、バイタリティあふれる日々に、夜のリラックスタイムは欠かせないものです。
20代のころに暮らしたパリで、白澤さんがいつも飲んでいたコーヒー。あんなふうに風味豊かな一杯で安らぎたいけれど、夜はカフェインも気になる……。長い間これだというディカフェに出会えていなかった彼女が、ようやくめぐり会ったのがスターバックスの『ディカフェ ハウス ブレンド』でした。豆本来の香ばしさがふんわりと漂い、知らぬ間に入っていた肩の力を自然と抜いてくれます。
ありのままの自分を見せられる旦那さまと、会話を楽しみながら。やさしいコーヒーとともに生まれるリラックスタイムが、白澤さんの一日を締めくくるのです。

やりたいことの詰まった一日を
締めくくるゆったりしたひととき

フリーランスの編集者として、さまざまな媒体に携わっています。ストーリーのある服が好きで、書くことが好き。私だからこそできる仕事をいただけることが、本当にうれしいんです。子どもを育てながら働くことは、もちろん簡単ではありません。時間のやりくりはとても大切だし、いっぱいいっぱいになることもあるけれど……それでもとにかく仕事が楽しいんですよね。出先で原稿を書いたり、アイディアを考えるときは、よくスターバックスに行きます。集まっている人たちがすごくいい雰囲気だから、心地よくって。おいしいコーヒーとポジティブな空気が、いつもより集中させてくれる気がするんです。

そんな気ぜわしい毎日だからこそ、時間をすこしだけスローダウンするような、リラックスタイムが大事です。子どもが眠ったあとに主人と過ごす、静かな夜。ディカフェのコーヒーを片手に、他愛もない会話を楽しみます。仕事もプライベートもやりたいことがたくさんあって、ずっと走り続けているような私だから、完全にオフになることはほとんどありません。でも、素のままにくつろげるその時間は、すこしだけ走るスピードをゆるめられている気がする。すごく大切な、リラックスのひとときです。

薫り高いディカフェなら
タイミングを気にせず楽しめる

でも、眠る前のタイミングだから、これまでは飲み物のチョイスに悩んでいました。カフェインたっぷりのコーヒーは目が冴えてしまうし、ハーブティーはゆるみすぎる。ワインは翌日の予定によっては、ちょっとためらう……。24歳くらいでパリに渡ったときは、夕食のあとは絶対にディカフェのエスプレッソ。でも、日本に戻ってきたらおいしいディカフェが見つからなくって……私にとって一番大切なリラックスタイムに、しっくりきていないコーヒーを飲むのは、あまりにも悲しすぎるなって。
そうやって悩んでいたときに出会ったのが、スターバックスの『ディカフェ ハウス ブレンド』でした。カフェイン入りのコーヒーと比べてもまったく遜色がないほど、香りがいい。おかげで、夜でも主人とともに思う存分楽しみながら、のんびりくつろげるようになりました。

カフェインを気にしなくていいのは、いろんなメリットがありますよね。たとえばたくさんのお友達を招いて、パーティーをするとき。妊娠していたり、刺激物を控えている人がいても、香りを誇れるディカフェならさっと出せる。料理を締めくくる一杯に、気の利いた選択肢が増えるのは、素敵だなって思います。

コーヒーの香りがもたらす、
自分らしくくつろげる時間への扉

味ももちろん大切だけど、私にとってコーヒーは“香り”。小さいころから、すごく香りに敏感でした。玄関の扉を開けたときのにおいで「もうすぐ春がくるんだな」「あ、今日、秋がきた」って感じたりして。だからいまでも、香りが自分の気持ちに大きく関わっています。さっきまで子どもがはしゃいでいたリビングも、夜らしい匂いに変わるだけで、一気に大人の空間になる。コーヒーはパリで毎日飲んでいたから、香ばしいアロマを感じると、まるでパリへの“どこでもドア”を開けたような気持ちになるんです。

じっくりとローストされた『ディカフェ ハウス ブレンド』の香りは、めまぐるしい毎日からプチ・トリップをするための、きっかけ。心がほぐれて、ゆったりと時間を過ごす感覚が取り戻せるように思います。そんなコーヒーとともに主人とのんびりする時間は、本当にかけがえないものです。今日あったことを振り返りながら、静かな夜に身を任せていく。そうやって心からリラックスできれば、明日もまた、一日を思いきり楽しめる気がするんです。

HOW TO GET
#リラックス

好きなものに囲まれて、心の羽を伸ばす

頭の中で思い描いたデザインを、3年くらい探し続けたソファ。ようやく見つけたこれは、色も形も、脚までレザーで覆われているところも、全部が大好きです。隣にあるマントルピースも、細かなデザインのこだわりを追求するために、オリジナルで作ってもらいました。
このソファに座ってコーヒーを飲みながら、暖炉の火を眺めると、本当にくつろげる。本物の炎じゃなくても、この揺らぎがすごく、気持ちを安らかにしてくれるんです。

お花の香りが持つ、特別な癒やし

リビングからお花がなくなることはありえないというくらい、いつもお花を飾っています。大好きな白いお花が定番で、季節のものを。部屋のなかに充満する自然の香りが、コーヒータイムをよりリラックスできるものにしてくれるんです。
「花を買って帰る」という行為自体も、すごく幸せな気持ちになる。都心で暮らしているとそういう体験は少なくなりがちだから、ずっと大事にしていきたいもののひとつです。

PROFILE

白澤 貴子TAKAKO SHIRASAWA

フリーランスエディター、ライター。愛息を育てながら、女性ファッション誌や広告・カタログを中心に撮影ディレクション、執筆などを手がける。ヴィンテージ服のコレクションやヴィンテージマンションのフルリノベーション、パリでの生活体験など自身の独特なライフスタイルも注目を浴びている。趣味は乗馬。Precious.jpにて乗馬コラム連載中。Instagram @takakoshirasawa / Precious.jp

ABOUT

DECAF HOUSE BLENDディカフェ ハウス ブレンド

やさしく心に寄り添う、リラックスの一杯

創業当初よりお届けしてきたスターバックスの代表格・ハウス ブレンドを、カフェインレスで。コーヒーの味わいはそのままに、カフェインだけをやさしく取り除きました。スターバックス ローストによって引き出された薫りはひときわ高く、豆本来の風味をそのまま味わえます。ふと鼻をくすぐるナッツやココアの風味も、心をほぐしてくれるはず。風味とコクのバランスがよいコーヒーを、どんな場面でも、どんな方でも楽しめる喜びをどうぞ。

お近くのスーパーやコンビニエンスストアでお求めいただけます。

ONLINE STORE

OTHER TIME, OTHER EMOTIONS6つのフレーバーが織りなす、6つのストーリー