#ジョイホリデーがわたしにくれる
高揚感・歓び。
STARBUCKS® HOLIDAY SEASONS BLENDスターバックス® ホリデーシーズン
ブレンド
WITHCHIHIRO NAKAMOTO

INTRODUCTION

街じゅうが華やぎ、きらきらとした高揚感にあふれる年の瀬。イベントづくしのホリデーをさらに盛り上げるのは、大切な人たちと過ごすひとときです。大好きな家族や友人と分かち合う季節限定のコーヒーは、歓びを倍増させ、次の1年への期待感を高めてくれます。

中本千尋さんは、関西を拠点に活躍するフードデザイナー。自身の主宰するブランド『DISHes』では、五感で楽しめて、そこから生まれた笑顔を共有できる食空間をつくっています。そんな彼女にとっても、毎年とても待ち遠しいホリデーシーズン。得意料理やデコレーションを持ち寄って、大切な仲間や家族と過ごす時間は、とても愛おしいものです。そんなパーティーを締めくくるのは、いつもコーヒー。季節限定のスペシャルブレンド『スターバックス® ホリデーシーズン ブレンド』が、特別な人との特別な時間をもたらします。温かな一杯を飲みながら、この時期ならではのジョイを共有するのです。

五感で楽しむパーティーの
締めくくりは、コーヒーで

子どものころから、食べることが大好き。フレンチレストランで料理の基礎を学んだのち、フードデザイナーとして食空間のプロデュースをするようになりました。お料理はもちろん、みんなで過ごす場所やそこに生まれる人とのつながりも含めて、すべてをデザインするのが私の役割。なにかを食べるときって、五感で得た感覚をみんなと共有できる、唯一の時間だと思うんです。だから年齢や性別、国境も問わず、おいしいものを食べたときに生まれる笑顔を作っていきたいと考えています。

今年の春にアトリエを構えてからは、人をお招きする機会も増えました。毎年開いている年末のパーティーも、今年はここで。どんなおもてなしをしようか考えるだけで、気持ちが高揚してきます。
お料理のメニューはゲストにも合わせてさまざま変わるけれど、パーティーの最後はいつもコーヒー。みんなが集まっている特別な時間に、薫り高い飲み物があるだけで、その瞬間がより豊かになるというか……感じた香りを共有してお話が弾んだり、もっと笑顔になれる気がするんです。

味も見た目も楽しめる食卓が、
気分をいっそう盛り上げる

『スターバックス® ホリデーシーズン ブレンド』は、味わいがやわらかくって、まろやか。強い苦みや酸味もないので、みんなが集まったときに誰もが親しめるうえ、季節のスペシャル感もあるコーヒーだと思います。香ばしさに合わせるならジンジャークッキー、コクの強さを際立たせるならチーズみたいに、一緒に食べるものの幅が広いのも、パーティーではうれしいところです。

お料理は、かわいいお皿に盛りつけたり、ちょっとめずらしい食べ物をプラスしたりするだけでも、盛り上がりが倍増。記念にテーブルの写真を撮るなら、お料理やお花だけでなく、食後のスイーツやドリンクも最初から並べてしまいましょう。そのほうが写真映えもするし、これからパーティーが始まるという期待感も高まります。
雪の結晶があしらわれたリユーザブルカップは、見た目もかわいくて、こういうときにすごく相性がいいですね。一人ひとつずつ用意して、順番にコーヒーを淹れていく。持っているだけでうれしくなるから、コーヒーが入るまでの待ち時間も愛おしく感じられそうです。洗って使えるのもエコだし、パーティーのたびに活躍する気がします。

誰もが親しめる一杯で
歓びに満ちた時間を共有する

スターバックスのカップが赤になるのを見ると、ホリデーシーズンが来たんだなって、いつもわくわくします。街も華やぐなか、大切な人たちと集まるからには、みんなが気楽に参加できて、心から楽しめる時間にしたい。お料理に手間をかけすぎないようにしたり、1品ずつ持ち寄ったり、誰にも負担のないようにしています。

そんなふうに大切なお友達や家族と過ごす、年の瀬のひととき。みんなでテーブルを囲み、笑顔でパーティーを楽しんでいる場面が一番に思い浮かびます。私が主宰している『DISHes』のコンセプトも、みんなが笑顔になれる食卓。ホリデーはきっと、その原体験のひとつかもしれません。
お休みの日だって全員違うのに、みんなと会うために予定をやりくりするわけですよね。だから、ひとつの場所にみんなが集まれるだけで奇跡というか……やっぱりとても特別な時間が生まれています。そんなパーティーをひととおり楽しんだあと、コーヒーを味わう、あの瞬間。自分のなかのジョイを最後までみんなと共有できるような感覚が、私は好きなんだと思います。

HOW TO GET
#ジョイ

得意技を持ち寄って、パーティーをもっと楽しく

ゲストがみんな得意なものを持ち寄れば、一人の負担が減るだけでなく、全員がなにかの主役になれます。それでもっと、会話が弾む。パティシエならお菓子、フラワーコーディネーターならお花、ソムリエならワイン……みんなの得意技が集まることで、場の空気も盛り上がります。昨年のパーティーのインビテーションは、レタリングが得意なお友達が作ってくれて、始まる前からわくわくが生まれました。

五感を刺激して、思い出を色濃くする

これらの器は、すべて、同じお気に入りの作家さんのものなんです。そんなエピソードを話したり、年の瀬の定番料理を用意したり……さまざまな要素を紐づけていけば、パーティーの記憶が色濃く残ります。かかっているBGMや、もちろんコーヒーの香りなども、思い出をよみがえらせるきっかけになりますよね。味覚、嗅覚、聴覚、視覚、触覚のすべてを刺激して、みんなでパーティーを体感するんです。

PROFILE

中本 千尋CHIHIRO NAKAMOTO

フードデザイナー。オーガニックフレンチレストラン、短大の調理師学科アシスタント講師などを経て独立。年齢、国境を超え食を通して日々の暮らしまわりを提案する『DISHes』を主催。野菜やスパイスを使用したメニューを得意とする。ケータリング、カレー屋、料理教室、レシピ監修など、多彩に活動している。2017 春 湖と畑に囲まれた食のアトリエをオープン

ABOUT

STARBUCKS® HOLIDAY SEASONS BLENDスターバックス® ホリデーシーズン ブレンド

奥行きのある風味が、この時季ならではの特別な高揚感をもたらす

心躍るスペシャルシーズンを楽しむ、期間限定ブレンド。ラテンアメリカの香ばしいやわらかさと、インドネシアの力強いコクが出会いました。パーティーの始まりを飾る前菜にも伝統的なホリデーケーキにも合う、奥行きある味わいが魅力です。家族や大切な人と分かち合う幸せのひとときに、その歓びを倍増させてくれます。

お近くのスーパーやコンビニエンスストアでお求めいただけます。

ONLINE STORE

OTHER TIME, OTHER EMOTIONS6つのフレーバーが織りなす、6つのストーリー