#涼やか

心が落ち着き、
涼やかな気持ちになる。

YUKI FUJIWARA MEETS HOUSE BLENDハウス ブレンド

Yuki Fujiwara meets HOUSE BLEND

INTRODUCTION

グラフィックデザイナーとして働くかたわら、オリジナルの和菓子を創作している藤原夕貴さん。頭のなかにあるイメージを具体化してみたり、素材や製法から偶然生まれる色・形を楽しんだり……自由な表現でとらえ直した和菓子は、受賞歴もあるほどです。
いままでにない和菓子のあり方を追求するなかで出会ったのは、コーヒーとのペアリング。餡や砂糖のほどよい甘みが、コーヒーの苦みやコクを引き立てるといいます。豊かな香りを感じたくて普段はホットが多かったけれど、今回初めて急冷式アイスコーヒーを試してみたら、その薫り高さに驚いた、と藤原さん。氷を入れたグラスに直接ドリップするから、さっぱり飲めるのに、凝縮した旨みも感じられる。急冷式で淹れた「ハウス ブレンド」と、その味を際立たせるオリジナル和菓子。そこには藤原さん流の、夏を“涼やか”な気持ちで過ごすヒントが隠れていました。

HOUSE BLEND

デザイナーだからこそ、
和菓子を自由に、新しく表現できる

普段はどんなお仕事をされていますか。

広告やWeb、商品パッケージなどのアートディレクションを手がけるかたわら、オリジナルの和菓子を創作しています。本業以外にも好きなことを探求する機会をと、会社から後押ししてもらったのがきっかけ。自分の興味と個性を考えたとき、茶道をしていた祖母の影響で、いつも身近にあった“和菓子”が思い浮かんだんです。頭にあるイメージを具体化してみたり、偶然生まれる色や形を楽しんだり……和菓子の新しい表現を考える。できた和菓子を会社に持って行って、同僚と一緒にコーヒーで味わうのも、いい時間です。

アイスでも香りを楽しめる急冷式は、
夏の毎日に寄り添う

夏のコーヒーの楽しみ方を教えてください。今回、氷を入れたグラスに直接ドリップする急冷式を試してみていかがでしたか。

普段はハウス ブレンドをよく飲んでいます。味のバランスがよくて、身体にすっとなじむため、毎日の一杯にぴったり。でも、コーヒーを淹れたときに立ちのぼる香りが大好きだから、基本はホット派で……夏はあまり飲まなくなったりしていたんです。だけど急冷式を試してみて、アイスでも同じように香りを楽しめることにびっくりしました。氷を入れるぶん薄味になるのかと思っていたけれど、凝縮して淹れれば、コクや旨みもしっかり味わえる。これならアイスコーヒーも満喫できそう。この夏は、たくさん飲みたいです。

急冷式で淹れたハウス ブレンドに合う、夏の甘味とは――
今回のためだけに、藤原さんがオリジナルの和菓子を作ってくれました。

懐かしい夏の情景を
まあるい“水風船”に

ハウス ブレンドに合わせて作った和菓子について、教えてください。

こちらの「水風船」はその名のとおり、縁日で見かける水風船がモチーフ。3色の練り切りを風船っぽく組み合わせつつ、夏らしいツヤ感を出すために、寒天と砂糖を溶かした「錦玉」でコーティングしました。練り切りは、なめらかな口溶けがコーヒーにぴったり。縁日で水風船がたくさん浮かんだ屋台の情景って、きっとみんなが共通でイメージできる“涼やかさ”だと思うんです。だから、そんな空気を和菓子で表現してみました。見た目だけでなく、耳からも涼やかな気持ちになれるように、名前にも気を配っています。

器:Hiroko Hatano

一人ひとりの特別な瞬間を映し出す
“ナツノカケラ”

こちらの和菓子は、透き通るさまざまな色や形がかわいいですね。

寒天と砂糖で作った琥珀糖「ナツノカケラ」です。急冷式で淹れたハウス ブレンドは、コクがあるのにさっぱりした飲み口が特徴。甘酸っぱい果物に合うので、隠し味にりんごのリキュールを垂らしました。小さいころ、海できれいな石や貝殻を集めるのが好きだったんですよね。そこでこんなカケラを拾ったら、ずっと大事にするだろうなって……自分のなかにある夏の記憶を形にしました。抽象的な和菓子だからこそ、これを見たときにある人はさざ波を、ある人は木漏れ日を想像するかもしれない。一人ひとりの“涼やかさ”を想像しながら、味わってもらえたらうれしいです。

ほどよい甘みとコクのさわやかな風味を、
五感で受け止める

コーヒーと和菓子の組み合わせについて、どう感じていますか?

和菓子はもともと、苦くて濃い抹茶を引き立てる存在です。だから、餡や砂糖のほどよい甘みが口の中で溶けるとき、アイスコーヒーの苦みやコクと融合して、抜群の相性に。後に残らないさわやかな味わいが、夏はとくにうれしいですよね。
茶道には「夏はいかにも涼しきように」という教えがあります。見た目に涼やかなガラスの器を使ったり、グラスの氷が当たる音に耳を澄ませたり、五感に響く演出で、“涼”がいっそう深まるはず。そんなふうに和菓子とコーヒーを味わうことで、心が落ち着き、とても涼やかな気持ちになれるんです。

PROFILE

藤原 夕貴

藤原 夕貴YUKI FUJIWARA

和菓子デザイナー/グラフィックデザイナー。出版社勤務を経て、デザインを学ぶためロンドンに留学。帰国後はクリエイティブエージェンシーにて広告、ブランディング、プロモーション領域に携わる。また、独自の感性で“和菓子”のリデザインに挑戦。季節の移り変わりや日々の暮らしのなかで感じたものを、和菓子を通して表現する。

HOUSE BLEND

HOUSE BLENDハウス ブレンド

定番の味がもたらす、
涼やかな時間。

スターバックス ローストによって引き出された香りやコクなど、すべてのバランスが整っている、ブランドの代名詞。創業当初から愛される味わいは、さっぱりとしていて、夏の朝にもぴったり。アイスでも、深い風味やナッツのような香ばしさは変わりません。りんごやブルーベリー、シンプルなお菓子など、さまざまなフードとの相性も抜群です。

お近くのスーパーやコンビニエンスストアでお求めいただけます。

STORIES

YUKI FUJIWARA
#涼やか

YUKI FUJIWARA MEETS HOUSE BLEND

ハウス ブレンド

心が落ち着き、
涼やかな気持ちになる。

RUI ARISAKA
#晴れやか

RUI ARISAKA MEETS ICED COFFEE BLEND

アイスコーヒー ブレンド

停滞した気分が、
ぱっと晴れやかになる。

HOW TO “KYUREI” ORIGAMI急冷式アイスコーヒー淹れ方 ORIGAMI編

HOW TO “KYUREI” R&G急冷式アイスコーヒー淹れ方 R&G編

スターバックスのお中元はこちらから

※別サイトに遷移します