川崎春花はノブに似てる?父親の画像は?No1営業マンだった?

アスリート

 

昨年11月プロに転向し、現在フリーランスで活動しているプロゴルファーの川崎春花さん。

9月の国内メジャーに続いて、10/20~23に行われた「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」で早くも2勝目を挙げたことから、一躍時の人となっています。

まだまだ19歳と、Z世代真っただ中の彼女。いったいどんな人物なのでしょうか。

今回の記事では、「川崎春花はノブに似てる?父親はNo1営業マンだった?」についてまとめました。

 

川崎春花のプロフィールは?

本名・愛称:川崎春花(かわさき はるか)
生年月日:2003年5月1日
年齢:19歳(2022年10月 現在)
出身地:京都市
血液型:A型
身長 :158cm
学歴:大阪学院大学高等学校卒業
所属事務所:フリー

 

川崎春花はノブに似てる?

川崎春花さんの似ている芸能人について調査すると、一部のファンからは、「千鳥のノブに似ている!」という声が?!

 

 

お2人の画像を比較してみました。

確かに、目元や、鼻の形、口元にかけてが似ているような気がします。

特に笑った顔がそっくりですね。

 

川崎春花選手とノブさんが似ている!と話題になると、「本当の親子なのでは?!」という声も。

実際には本当の親子ではありませんが、本当の親子みたいに似ていますよね。

 

川崎春花の父親・母親は?画像は?父親はNo1営業マンだった?

川崎春花選手の父親、母親はどんな人なのか?について調査。

川崎春花の父親は?

川崎春花選手の父親の名前は川崎太郎さん(55)。

 

川崎太郎さんの経歴を簡単にまとめると、川崎太郎さんは、神戸大学経済学部を卒業後、株式会社リクルートに入社。

その後プレデンシャル生命保険株式会社に入社し、以降セールスマンとして活動。

セールスマンとしての成績に関しては、優秀な成績の人でも1人数百件の保有契約件数と言われているところ、保有契約数が1260件と驚異的なレベルです。

MDRTコートオブザテーブルを10年連続達成し、さらに2006年に経営関係の雑誌「PRESIDENT」に売れる会話術の特集を掲載されるまさにトップ中のトップです。

プレデンシャル生命保険のトップ営業マンは1000万円を超えている方が多いそうで、年収もざっと1500万~2000万円を超えているのではないか?と言われています。

 

川崎太郎さんが勤務されている『プレデンシャル生命保険株式会社』は、娘の川崎春花選手のスポンサー。

 

ゴルフに関しては、川崎太郎さんは、スコア71をたたき出すほどのゴルフの名手だそう。

川崎春花選手のゴルフの指導は、父親の川崎太郎さんが行われていたそうです。

 

 

川崎春花の母親は?

川崎春花選手の母親の名前は、川崎雅子さん。

なんと、母・雅子さんは、薬膳・発酵食の研究家で、こんな経歴の持ち主だそう。

国際中医薬膳師
発酵食エキスパート
発酵食大学薬膳オンライン講師
東美薬膳茶スペシャリスト
東美薬膳スイーツマイスター
アスリート薬膳
川崎春花選手の食生活の重要な部分は、母、雅子さんが担われている様子。
さらに、雅子さんは、キッチンスタジオ「studio cozii 柳馬場」を主宰されており、発酵食大学京都校でお料理講師をされるなどの経歴も。
父親の川崎太郎と雅子さんの画像が、こちら!
お2人とも、優しそうな方ですよね。

まとめ

今回のことをまとめると

・川崎春花は高卒

・お父さんは生命保険会社のトップセールスマンでかなりの高年収

・川崎春花は千鳥のノブに似ている。

ということになります。

 

まだまだ19歳という若さの川崎春花さん。

プロになり1年足らずで偉業を成し遂げました。

しかしそれゆえのプレッシャーがあることも事実でしょう。

でも彼女には支えてくれる家族がいて、環境があります。

これからもどんどん才能を開花させてくれるはずです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました