ワークデイのプレッシャーから、わたしを解放してくれる。

WITH ライトノート ブレンド®

LIGHTNOTE BLEND®
NEW
Saturday

YATARO MATSUURA

うれしい寝坊

週末だから、思い切りゆっくり。

たっぷりと朝寝坊するから、朝食は当然ブランチに。そういえば、ブランチを初めて知ったのは、いつか旅したロンドンでのことだ。カフェや自宅で、みんなが三時間くらいかけてブランチを存分に楽しんでいるのを見て、なんてすてきなんだろうと思った。

ブランチとは、朝食とランチを一緒にするという、週末ならではのごちそうタイム。ブランチという言葉が、ブレックファーストとランチを合わせた言葉と知った時、ちょっと嬉しかった。

我が家の定番ブランチは、ナッツとフルーツをたっぷり盛ったパンケーキ。メープルシロップとジャム、はちみつを添えて、ゆっくりと味わった。

そうそう、僕はパンケーキに合うコーヒーをずっと探していた。そして、やっと出会ったフレーバーがある。浅めの焙煎のブロンドローストによる、ほどよい香ばしさと、おだやかな味わいのライトノート ブレンドだ。

これぞ週末コーヒーの定番。みんなに教えたくなるおすすめのフレーバー。

松浦さんちの定番パンケーキ。

隠し味は、バターピーナッツ。ピーナッツの食感と香ばしさがたまらない一品です。

材料(10枚分)

  • 薄力粉…100g
  • ベーキングパウダー…小さじ1杯
  • きび砂糖…小さじ2杯
  • 塩…ひとつまみ
  • 玉子…1コ
  • 生クリーム…100ml
  • 牛乳…100ml
  • サラダ油…小さじ2杯
  • バターピーナッツ…70g(市販品1袋)
  • メープルシロップ…大さじ1杯
  1. 大きめのボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、きび砂糖、塩を入れて、ていねいによく混ぜ合わせる。
  2. 混ぜ合わせた粉に、玉子を割り入れ、牛乳と生クリームを加えてよく混ぜ合わせる。仕上げにサラダ油を加える。
  3. バターピーナッツとメープルシロップをフードプロセッサーにかけ、粒が残っている状態で止める。パンケーキの生地に大さじ2杯を入れて、よく混ぜ合わせる。(ピーナッツは余りますので、バターに混ぜてパンに塗ったりしてお楽しみください)
  4. ボウルにラップをして15分ほど寝かせる。
  5. フライパンを中火にかけ、ほんの少しのサラダ油を入れる。試しに生地を落としてみて、すぐに乾く感じになるまでフライパンを温める。
  6. お玉で生地を一杯すくって、フライパンに静かに落とす。直径10センチくらいが目安。
  7. 気泡がでてきたら、大きくなる前に生地を裏返す。裏面にも焼き色がついたら出来上がり。

ライトノート ブレンド® withリユーザブルカップ

期間限定の“ライトノート ブレンド® with リユーザブル カップ”。松浦さんに使い方をお伺いしたところ「ライトノートは軽めのスイーツにも合うので、自宅でパンケーキをたくさん焼いて、ジャムやはちみつ、ホイップクリームなどのトッピングをたくさん用意して、友だちを呼んでパンケーキパーティをやりたい。その際、あえてリユーザブルカップを人数分用意して、おもてなし。カップはおみやげで持ち帰っていただく」とのこと。プラスチック製のカップだからくり返し使えるので、お友だちが喜ぶこと間違いなしのすてきなアイデアです。

ワークデイのプレッシャーから、わたしを解放してくれる。

WITH ライトノート ブレンド®

LIGHTNOTE BLEND®
NEW
SAT

MOE MURAKAMI

目覚ましをかけずに好きなだけ寝て、ベッドの中で「朝ごはんどうしようか」なんて会話をしながら「今日はピクニックにしようか」で意気投合する朝はすごく嬉しい。今日はそんな始まりだった。

我が家の良いところは、焼きたてのパンが冷めない距離に公園があること。なんなら最近は、冷蔵庫にピザ生地をストックしている。

生地の上にペーストを塗って、マッシュルームとサラミ、ハーブとブルーチーズをたっぷりのせて、最後に松の実を散らして焼き上げる。

コーヒーは現地で淹れられるように、魔法瓶に熱々のお湯だけを持って行く。

わたしたちの住んでいるところは、季節の変化が早いから、たった1週間でも咲いている花や、木の色が変わる。出会って9年、ようやく植物の名前を少しずつ覚えて来た夫もこれだけ木々に変化があると、やりがいがありそう。

良さそうな場所を見つけて、マットを敷く。

ちゃんとまだ熱いピザを切りながら、ゆっくりコーヒーを淹れ始めた。穏やかなコクと程よい酸味があるライトノート ブレンドは、週末の、特にブランチには理想的。靴を脱いで、木を見上げて、淹れたてのコーヒーの香りがして。なんだかすごく解放的な、土曜日の朝。

ブランチのピザ

ブランチにぴったりのピザを村上さんが教えてくださいました。

材料(1枚分)

  • ピザ生地(市販品)
  • アルフレッドソース
  • サラミ
  • マッシュルーム
  • カッテージチーズ
  • ブルーチーズ
  • ハーブいろいろ
  • 松の実
  1. サラミ、マッシュルームを薄くスライスする。
  2. ピザ生地全体にアルフレッドソースを塗る。
  3. 具材を散らし、余熱なしの240度で16分ほど焼き上げる。

ライトノート ブレンド® withリユーザブルカップ

期間限定の“ライトノート ブレンド® with リユーザブル カップ”。村上さん流の使い方は「朝、家でライトノート ブレンド® をカップにいれて、職場に行く車のなかで飲みたい」とのこと。「ふたがついているので気軽に持ち歩けるし、繰り返し洗って使えるので、車でよく通勤するわたしにはぴったり」と村上さん。車通勤の方、真似してみてはいかがでしょうか。

LIGHTNOTE BLEND®
NEW

LIGHTNOTE BLEND®ライトノート ブレンド®

BLONDE ROAST

朝スイッチが入り、気持ちが盛り上がる。

WITH ブレックファースト ブレンド

BREAKFAST BLEND

気分転換して、気持ちがすっきりする。

WITH ハウス ブレンド

HOUSE BLEND

午後のご褒美が、わたしをほっこりさせてくれる。

WITH カフェ ベロナ®

CAFFÈ VERONA®

一度リセットして、自分自身へ立ち返る。

WITH パイクプレイス® ロースト

PIKE PLACE® ROAST

リラックスして、ゆったりのんびり。

WITH ディカフェ ハウス ブレンド

DECAF HOUSE BLEND

ワークデイのプレッシャーから、わたしを解放してくれる。

WITH ライトノート ブレンド®

LIGHTNOTE BLEND®

ホリデーがわたしにくれる高揚感・歓び。

WITH スターバックス® ホリデーシーズン ブレンド

STARBUCKS® HOLIDAY SEASONS BLEND
ゆっくり流れる時間を贈ろう。

※別サイトに遷移します