野中生萌(のなかみほう)の筋肉は?握力が凄い?!年収は意外と低かった・・・

アスリート

 

東京オリンピック2020のスポーツクライミング女子複合で銀メダルを獲得した野中生萌選手。

今回の記事では、「野中生萌(のなかみほう)の筋肉は?握力が凄い?!年収は意外と低かった・・・」についてまとめました。

野中生萌(のなかみほう)のプロフィールは?

まずはプロフィールを見てみましょう!

本名・愛称:野中生萌(のなかみほう)
生年月日:1997年5月21日
年齢:  25歳(  2022年 11月 現在)
出身地:東京都豊島区
身長身長 :162cm
学歴:高卒
所属:フリー
公式インスタ:https://www.instagram.com/nonaka_miho/

野中生萌選手がクライミングに出会ったのは9歳の時です。

登山が趣味のお父さんの影響で、山登りのトレーニングの一環としてクライミングジムに通いました。

野中生萌選手の2人のお姉さんも一緒に通っていましたが、その2人に負けたくないという気持ちから人一倍ストイックに練習を重ねたそうです。

負けず嫌いで自分を追い込む、という根っからのアスリート気質のおかげで見事才能が開花しました。

 

その後の戦績はこちらです。

・2013年 日本代表としてリードワールドカップに出場

・2016年 ボルダリングワールドカップ・ムンバイ大会で初優勝
ミュンヘン大会優勝 世界ランキング2位
世界選手権 銀メダル

・2017年 China Open ボルダリング優勝
リード7位
スピード6位

・2018年 ボルダリングワールドカップ年間女王

・2019年 国内大会3冠達成

・2020年 東京オリンピック内定

・2021年 東京オリンピック銀メダル

輝かしい成績ですね!

 

野中生萌(のなかみほう)の筋肉は?握力が凄い?!

野中生萌選手の筋肉が凄い!と話題になっています。

野中生萌選手は、「ダノン オイコス」のCMで、美しく鍛えられた筋肉を披露されていました。

 

さらに試合中でもメイクやヘアカラー、ネイルを整え、ファッションを自由に楽しむ姿に目が奪われます。

「自分のスタイルを貫く」「誰よりも全身全霊でクライミングを楽しむ」

その思いが体中から溢れていますね。

 

こちらのCMでも、筋肉美を披露されていました。

 

こちらも、野中選手の魅力が分かる動画です。

 

野中生萌の筋力は?握力が凄い?!

野中生萌選手の魅力は、やはり、鍛え上げられた肉体!!!

 

野中生萌選手の握力について調査しました。

野中生萌選手の握力は、42.7kg?!

野中生萌選手の握力は、なんと42.7kgの数値を出されたそうです。

ちなみに、スポーツ庁の調査によると、20代前半の男性の握力の平均値が45.8kgですので、野中生萌選手の握力は男性とひけをとらないレベル?!

20代前半の女性の握力の平均は、28.11kgですので、握力の強さに驚かされます。

 

野中生萌選手の背筋力についても調査。

野中生萌選手の背筋力は、130.5kg?!

 

野中生萌選手の背筋力は、なんと130.5kgもあるそうです。

 

20代の男性の平均が140kg前後、20代の女性の平均が85kg前後と言われているため、野中生萌選手の背筋力が、いかに凄い数値なのか?が分かっていただけると思います。

 

 

 

 

 

野中生萌(のなかみほう)のスポンサーは?

野中生萌選手のスポンサーについて調査。

 

野中生萌選手のスポンサー一覧がこちら!

・XFRAG
・NEC
・KDDI
・三井不動産株式会社
・牛乳石鹸
・アディダス
・レッドブル
・タグ・ホイヤー
・oikos

 

物品提供が報酬というところも中にはあるでしょうが、当然そうではなく現金で支援してくれるスポンサーもいますので、そこから入る収入はとても重要です。

スポーツクライミング、また野中生萌選手の人気がさらに上がれば、スポンサーはどんどんお金を払います。

野中生萌選手がさらに好成績を残すことでメディアの注目を集め、スポーツクライミングの認知度を上げれば、それに比例して年収は上がっていく見込みがありますね。

 

野中生萌(のなかみほう)の年収は?

野中生萌選手のようなプロクライマーの年収は、賞金金額だけで考えるとメジャースポーツに比べてかなり金額的には下がると予想されます。

というのも、大会の優勝賞金はだいたい10万円くらい、それが年間30回くらいあるとして約300万円。

大きい大会、たとえばワールドカップなどが42万円、高額賞金で知られるチャイナオープンで132万円なので、それらもろもろの大きな大会を合計すると約800万円~1000万円くらい。

 

一般家庭の年収に比べたら、多いな~と感じる金額かもしれませんが、メジャーリーグで年俸4億だの5億だの言われていることに比べると、低く感じてしまいますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました