尾関彩美悠(おぜきあみゆ)の父親・母親は?兄弟は?血筋がサラブレッドすぎる?!

アスリート

 

9/16~19に行われた「第53回住友生命Vitalityレディス東海クラッシック」。

そこで、見事優勝を果たしたゴルファーの尾関彩美悠さんはどんな人なんでしょうか。

高校を卒業し、去年の11月2度目の挑戦でプロになった彼女。

今回の記事では、「尾関彩美悠(おぜきあみゆ)の父親・母親は?兄弟は?」についてまとめました。

 

尾関彩美悠のプロフィールは?

まずプロフィールを見てみましょう!

本名・愛称:尾関彩美悠(おぜきあみゆ)
生年月日:2003年6月16日
年齢:  19歳(  2022年 11月 現在)
出身地:岡山県倉敷市
血液型:A型
身長 :158cm
学歴:高卒
所属:フリー

 

尾関彩美悠の父親・母親は?

尾関彩美悠選手の父親・母親について調査。

尾関彩美悠の父親は?

尾関彩美悠選手の父親のお名前は尾関美成(よしなり)さん。

職業はなんと、ゴルフのティーチングプロをしています。

ティーチングプロとは、「ゴルフの指導技能に優れ、広範にわたるゴルフ知識及びPGA(プロゴルファー認定団体)指導要領を取得したものに付与され、ゴルフの普及と発展を目的に活動する」

https://www.konami.com/

実は尾関彩美悠選手のおじいさんもティーチングプロをされていたそうです。

 

尾関彩美悠選手がゴルフを始めたのは、4歳の頃だそうで、かなり早い気がしますが、家族が大のゴルフ好き一家で、ゴルフの指導は、主に父親の美成さんが担当してくれたそう。

ゴルフの知識が深く、優れた指導を行える人が身近で丁寧に手ほどきしてくれたら、かなり有利ですよね。

でも「本気でゴルフに取り組まないなら教えない」と言われていたようで、尾関さんが中学3年生の時に「本気でゴルフをやる!」と宣言してからようやく本腰を入れて教えてくれるようになったとのことです。

 

尾関彩美悠選手の名前は、父の美成さんがつけられています。

「あざやかに、美しく、悠々と」生きてほしいという願いを込め、命名されたそう。

「あまり他にはない名前を」という所も命名の理由だそうで、よく「あゆみ」と間違えられてしまうのだとか。

ご本人は慣れてしまったそうです。

 

尾関彩美悠の母親は?

尾関彩美悠選手の母親のお名前は、明かされていません。

しかし、過去には尾関彩美悠選手のキャディを務められていたことも!

キャディの役割はゴルフバッグを運んだり、クラブを渡したりということだけでなく、コースに関する情報提供やアドバイス、グリーン上のライン読み、ボール落下地点までの距離の確認、スムーズな進行のサポートなど多岐に渡ります。

信頼関係が重要になってきますので、御自身の母親がキャディを務めてくれたらものすごい安心感がありますよね。

高校1年生の時の日本女子アマチュアゴルフ選手権協議に出場した時も、お母さんがキャディを務めていました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾関 彩美悠(@z.amiyu616)がシェアした投稿


まさに家族ぐるみで尾関彩美悠選手を支えている、という感じですね。

 

尾関彩美悠の兄弟は?

尾関彩美悠選手の兄弟について調査。

 

すると、尾関彩美悠選手にはお姉さんが1人いることが分かりました。

 

名前は沙綾さん。

沙綾さんもゴルフをされており、高校の時に「岡山県クイーンズゴルフ大会」で優勝をした経験も。

アマチュアとしてかなりの腕を持っていたようですね。

 

尾関さんのお姉さんはプロゴルファーの渋野日向子選手と同学年で交流があったことから、尾関さんと渋野選手も親しくしているようです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました