一度リセットして、自分自身へ立ち返る。

WITH パイクプレイス® ロースト

PIKE PLACE® ROAST
Thursday

YATARO MATSUURA

離れると見える

週も半ばを過ぎてくると、やるべき仕事が積み重なって忙しさが増してくる。今週のタスクはまだまだ残っていた。アイデアが行き詰まって進まない案件もあった。さあ、どうしようかと腕を組んだ。

誰しも仕事に行き詰まる時はある。けれども、行き詰まるとは前に進んでいる証拠。そんな時は、ちょっと息抜きをして仕事から離れてみるといい。そうすると、見えなかったものが見えてきたり、気づけなかったヒントに気づいたりする。まずは散らかったデスクをきれいに片付けた。整理整頓だ。

コーヒーを淹れた。僕の定番、強い味方、パイクプレイス® ロースト。香り、風味、そのマイルドな味わいが、気持ちのリセットを助けてくれる。

コーヒーよ、いつもありがとう。

ハンドクリームを使って、指と手をマッサージ。アロマキャンドルに火を灯して、その香りをぼんやりと楽しんだ。

新しいアイデアが湧いてきた。

手を、手入れする。

松浦さんが人に会うときに一番気をつけるのは「手と指先」だといいます。たんにきれいな指先がよいというわけではなく、たとえ料理人の方の指が傷だらけでも「働く手はとても美しい」といいます。「大切なのは手を慈しむ心持ち」。一日の終わりに、ハンドクリームをよく塗り、軽くマッサージする。すぐに真似したくなる松浦さんの習慣です。

一度リセットして、自分自身へ立ち返る。

WITH パイクプレイス® ロースト

PIKE PLACE® ROAST
THU

MOE MURAKAMI

札幌と東京を行き来する生活も、約5年。 札幌に降り立つと必ずその足で花屋に寄る。

ちょっと多めに買って、大きいものから小さいものまで、全部で10個くらいの花瓶に分けて家中に飾っていく。

昨日買って帰ってきたチョコレート色のコスモスは、ほんのりチョコレートの香りがして、思わず何度も鼻を近づける。

しばらく留守にしてしまった家でも、せめて花が綺麗だと家事も捗る。娘が昼寝して、夫が帰ってくるまでの短い時間で掃除と洗濯を終わらせてコーヒーを淹れたらようやくソファに座る。

コーヒーは、ほのかに甘く香ばしい香りがするパイクプレイス® ロースト。バランスのよいなめらかな味が、慌ただしくなっていた気持ちをリセットしてくれた。ゆっくりと口をつけながら、少し新しい気持ちで部屋を見渡して、またウィッシュリストを思いだす。窓からの景色も少しずつ秋色になってきた。

“リセット”をくれる花たち

コーヒーの香りと季節の花に包まれると気持ちがリセットできるという村上さん。「ワレモコウ、オレンジのケイトウ、ナナカマド」が秋冬におすすめの花だとか。また、花を活けるときのコツは「まずはメインの花を決めること」だと村上さんはいいます。「それを引き立てるように同色の花などを活け、グリーンを足していくとうまくいきますよ」。季節の花に囲まれて、コーヒーを飲む。やさしい時間が過ごせそうです。

PIKE PLACE® ROAST

PIKE PLACE® ROASTパイクプレイス® ロースト

MEDIUM ROAST

朝スイッチが入り、気持ちが盛り上がる。

WITH ブレックファースト ブレンド

BREAKFAST BLEND

気分転換して、気持ちがすっきりする。

WITH ハウス ブレンド

HOUSE BLEND

午後のご褒美が、わたしをほっこりさせてくれる。

WITH カフェ ベロナ®

CAFFÈ VERONA®

一度リセットして、自分自身へ立ち返る。

WITH パイクプレイス® ロースト

PIKE PLACE® ROAST

リラックスして、ゆったりのんびり。

WITH ディカフェ ハウス ブレンド

DECAF HOUSE BLEND

ワークデイのプレッシャーから、わたしを解放してくれる。

WITH ライトノート ブレンド®

LIGHTNOTE BLEND®

ホリデーがわたしにくれる高揚感・歓び。

WITH スターバックス® ホリデーシーズン ブレンド

STARBUCKS® HOLIDAY SEASONS BLEND
ゆっくり流れる時間を贈ろう。

※別サイトに遷移します