脇元華は韓国人?ハーフ?父親の職業がヤバイ?

アスリート

 

美女ゴルファーとして注目を集めている脇元華選手。

ですが、一部のファンから「脇元華って韓国人?ハーフ?」と話題になっています。

今回の記事では、「脇元華は韓国人?ハーフ?父親の職業がヤバイ?」についてまとめました。

 

脇元華のプロフィールは?

 

本名:脇本 華(わきもと はな)
生年月日:1997年10月4日
年齢:24歳
出身地:宮崎県

 

脇元華は韓国人?ハーフ?噂の理由はこれだった?

脇元華選手に注目が集まると、「脇元華って韓国人?ハーフ?」と噂が立つことに。

「脇元華選手は本当にハーフなのか?」について調査しました。

 

脇元華選手の両親が外国人なのか?について調べると、どうやら父親と母親は離婚され、父親と一緒に暮らされている様子。

 

父親の画像がインスタグラムに投稿されていました。

画像からですが、外国人と断定できる情報はなさそうですし、私の主観ですが、日本人としか思えないです。

ちなみに、離婚されてしまっている母親の情報は見つかりませんでした。

 

両親からの情報はあまり多くはありませんでしたが、脇元華選手は、日本人選手として日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)に登録されています。

海外選手の場合、自身の国籍をしっかり表記されるため、脇元華選手の国籍は韓国人ではなく、日本人であることが確定しました。

 

 

ちなみに、「脇元華って韓国人なの?ハーフ?」と噂が多く集まった理由について調べてみましたが、理由はこの2つみたいです。

海外ツアーに参加しているから!?

脇元華選手がハーフ認定される理由の1つに、海外ツアーへの参加が挙げられています。

実際、脇元華選手は、台湾のTLPGAツアーや韓国KLPGAツアー等、アジアの国のツアーに参加されており、そのせいで外人認定されてしまっている様子。

実際は、主催者からオファーがあれば、ギャラやスケジュール等を判断して参加されるのが一般的なので、海外ツアーに参加していることだけを理由にハーフにはならないですけどね・・・。

 

ルックスやメイクが韓国人っぽい?!

脇元華選手がハーフ認定される理由の2つ目が、脇元華選手のルックスが関係しているようです。

 

脇元華選手のプロフィールを確認すると、身長174cm?! 体重 64 kg前後だそうで、スタイル抜群ですよね。

 

そんなスタイルに加え、派手な顔立ちやメイク・・・。

 

脇元華選手のルックスを見て、「なんとなく韓国人っぽいな」と感じられる方が多い様子。

 

 

脇元華の父親の職業がヤバイ?

脇元華選手の両親について調査。

 

前述のとおり、脇元華選手の両親は脇元選手が幼いころに離婚してしまい、その後父親にその後父親に育てられた影響からか、一切情報は確認できませんでした

 

親権は脇元華選手の父親がとられたようですね。

ちなみに父親は仕事で忙しがったようで、祖母が、家事や送り迎えなど全て面倒を見てくれていたそうです。

 

 

そして注目の父親のお名前は脇本信幸さん。

 

宮崎県でキャバクラ店を経営されているそうです!

そして写真も拝見しましたが甘いマスク…。脇元選手はお父さん似な気もします(笑)

 

父親の会社名は「ワキシン・グローバルサービス株式会社」

 

ワキシン・グローバルサービス株式会社

〒880-0011 宮崎県宮崎市上野町8−15 Leviola Wakishin Square BLDG

 

創業は1995年の設立1998年

従業員数もグループ全体で約400名という事ですから老舗の中でも大手と言えるのではないでしょうか。

ちなみに店舗数は8店舗のようです。

HPを見れば一目瞭然なのですが物凄くゴージャスで、各部屋でコンセプトが違うようで色々な客層の方が利用出来そうなお店ですね。

 

 

脇元信幸さんは、脇元選手の試合の日には必ず帯同されると決めてるようです。

 

プロテストに脇元選手が合格した時にも、一緒に写真を撮っていますし、

脇元選手も「本当父に感謝!いつもありがとうございます!これからは成績で恩返し!!」コメントされてますので

とても素敵な関係の親子なのが伝わってきました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました