“みるみる”

YORIKO MIZUSHIRI

music: とくさしけんご

普段はどんな活動をしていますか。

映像作家をしておりまして、おもにアニメーションを制作しています。私がつくっているのはストーリーやキャラクターがあるアニメーションではなく、抽象的で感覚的なものです。モノとモノがふれあう感触、やわらかさ、ゆったりとした感じが伝わるアニメーションを心がけています。

いつもコーヒーをどのように楽しんでいますか。

朝、犬の散歩に行って、家に帰ってきてペーパードリップで飲んでいます。ドリップしているときの香りが一番の楽しみと言ってもいいくらいで、飲むときと同じかそれ以上にリラックスできます。

夏のアイスコーヒーの楽しみ方を教えてください。

夏は水出しのアイスコーヒーです。寝る前、フィルターにコーヒーをセットして翌日飲んでいます。冬のようなドリップするときの香りを楽しむ時間はなくなりますね。

今回急冷式で淹れてみてどう思いましたか。

スターバックスの「ハウス ブレンド」を急冷式で飲んだのですが、香りが全然ちがう。飲んだときの鼻に抜ける香りがちがいました。淹れたての感じがきちんと伝わります。ホットで飲んだときのコクが変わらずアイスの中にあるというか。水出しとくらべても、ひろがる香りが全然ちがいますね。飲みくらべたら一瞬でわかります。

今回「熱々のコーヒーと冷たい氷の出会い」をテーマにアートを制作していただきました。アート鑑賞のポイントを教えてください。

氷とコーヒーが出会って一瞬にして溶け合って一体化する。その様子をカラダのパーツをつかって表現したつもりです。熱々のコーヒーと氷が出会い溶けていくのを見るのが好きなので、そこを意識してつくりました。自分のいつものアニメーションよりテンポが早いんですけど、それは出会った瞬間にアイスコーヒーが生まれるそのスピード感を表現できればと思ったからです。

これからも急冷式でコーヒーを楽しんでいただけたらうれしいです。

そうですね。急冷式だと夏でもペーパードリップで淹れる幸せな時間を味わえるので楽しみたいと思います。

PROFILE

水尻 自子YORIKO MIZUSHIRI

映像作家。カラダの一部や日常的なものをモチーフにした感覚が伝わるようなアニメーションが特徴。短編アニメ、ミュージックビデオをはじめ、CMなども手がける。文化庁メディア芸術祭アニメーション部門新人賞、ベルリン国際映画祭短編コンペ正式出品など。

HOUSE BLEND

HOUSE BLENDハウス ブレンド

お気に入りの味わいを、
夏でも楽しみたい方へ。

スターバックス ローストによって引き出された香りやコクなど、すべてのバランスが整っている、スターバックスの代名詞。しっかりとした味だから、アイスコーヒーにもベストマッチ。りんごやブルーベリー、ナッツの入ったスイーツなど、さまざまなフードとの相性も抜群です。一杯ごとに挽きたての香りと味わいが楽しめるORIGAMI®とレギュラーコーヒーの2タイプからお選びいただけます。

お近くのスーパーやコンビニエンスストアでお求めいただけます。

急冷式アイスコーヒーの
いれ方を見る

言葉では言い尽くせない味わいを生む、熱々のコーヒーと冷たい氷のマリアージュを、5人のアーティストの方に思い思いの手法で表現していただきました。アートを鑑賞した後は、ぜひあなたも急冷式でサマー・マリアージュをお楽しみください。

PRODUCTS

あなたは、どのスターバックスで
サマー・マリアージュを楽しみますか?

HOW TO “KYUREI” ORIGAMI急冷式アイスコーヒーいれ方 ORIGAMI編

HOW TO “KYUREI” R&G急冷式アイスコーヒーいれ方 R&G編

スターバックス ギフトはこちら

※別サイトに遷移します